トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 入れ歯

【入れ歯治療】安心できる入れ歯治療をめざして

はじめて入れ歯をつくる患者さんに、「きちんと噛めますか」、「入れ歯がズレて、痛くないですか」などと、聞かれることも多いものです。そういった不安をお持ちの方には、まず、保険を使って作れる入れ歯をすすめさせていただきます。

入れ歯治療

まず、患者さんが入れ歯に何を望むか、何が不安かというのも一人ひとり違います。保険の入れ歯でも設計の仕方でその人に合った作り方ができるので最初に患者さんとよく相談して決めます。

なかにはより違和感を少ないものにしたいとか、丈夫なものにしたいとかといった希望に応えるのにどうしても保険治療の限界はあるので、自費のものを勧めさせていただくことはありますが、患者さんお一人おひとりに合わせた入れ歯治療を行わせていただきますので、保険の治療でご満足いただける患者さんも多いですね。

また、壊れてしまった入れ歯の修理をすることもできます。ほとんどの場合、お預かりいただかなくても(※)、その場で修理することもできますので、ぜひご相談ください。

※破損の状態によってはお預かりさせて頂き、修理を行う場合もあります。ご相談ください。

<当院の入れ歯治療は、こんな方におすすめです>
・はじめての入れ歯で不安な方
・使っている入れ歯に不満のある方
・できるだけ目立たない入れ歯がほしい方

【当院のメニュー】目立たない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」

ノンクラスプデンチャー入れ歯を使っている方から、「入れ歯のバネを見られるのが嫌」と相談を受けることがあります。そういった患者さんには、バネを使わない入れ歯である、ノンクラスプデンチャーをおすすめしています。

ノンクラスプデンチャーは、歯肉(顎の骨)に弾力のあるナイロン性樹脂を被せる入れ歯です。従来の入れ歯のように、金属のバネを使用しないため、見た目も美しく、従来の入れ歯用のプラスティック(レジン)よりも薄くすることができるのがメリットといえます。

<ノンクラスプデンチャーの特徴>
・バネを使わないため、見た目が自然
・従来の入れ歯よりも薄いので、違和感が少ない

【当院のメニュー】違和感が少なく、快適な入れ歯「金属床」

金属床義歯床が金属でできている入れ歯が「金属床義歯」です。義歯床を金属にすることで、プラスチックの入れ歯よりも薄くすることができるのが特徴。また、保険適用の入れ歯よりも、違和感が少なく快適なつけ心地を実現することができます。

<金属床の特徴>
・保険の総入れ歯よりも違和感が少ない
・汚れにくいため、清潔さを保ちやすい
・従来の入れ歯より薄くできる
・熱伝導性に優れた金属を使うため、食事をした時の温度感覚が自然に近い

関連ページリンク

arrow当院が選ばれる6つの理由
一般歯科(虫歯治療)歯周病治療クリーニング・ホワイトニング
審美歯科入れ歯ドライマウス料金表よくあるご質問医療費控除

arrow院長あいさつ
スタッフ紹介スタッフを募集しています院内ツアー・院内設備
アクセス・診療時間プライバシーポリシー

歯のことならお気軽にご相談ください。 スタッフも募集しています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 入れ歯


コールバック予約